管理職(配車担当) (平成14年入社)

ドライバー職から次のステップも目指せる社風があります。

入社のきっかけは?

正直、これという動機はありませんでした。大型トラックに乗ってみたいなという興味本位な部分が強かったように記憶しています。
ドライバーって運転するんだろうな位のイメージはありましたけど、実際の仕事内容は分からないというのが当時の状況でしたので。

実際に入社してみて?

一言にドライバーといっても、近距離から長距離、荷物も様々でいろいろなタイプがあることを知りました。
たくさん稼ぎたい人や、ある程度決まった時間で働きたい人など、従業員のニーズに合わせた働き方がいろいろとあるので、私も自分のライフスタイルに合わせた勤務形態を経験
してきました。もちろん、会社の意向もありますけどね。

今後の目標は?

多くのドライバー業務を経験してきましたので、現在は配車担当を任せていただいていますが、次は運行管理の業務にも携わりたいと考えています。
また管理職として、多くの人材がやりがいを持ってしっかりと成長できるような職場環境作りも進めていきたいですね。
ヒカリグループには、社歴に関係なく意欲がある従業員に責任あるポディションを任せてもらえる体制があります。だから私も色々と挑戦してみたいんです。

これからドライバーを目指す人に一言!

入社の動機は何でもいいと思います。トラックのデザインがカッコいいとか、たくさん稼げそうとか、そんな興味レベルで入社して長く働いている方がほとんどです。
孤独なイメージですが、届け先や荷主様など、多くの人と関わる一面もあります
物流網の発達でより重要となるドライバー職はこれからの時代、もっと貴重な仕事になると思います。ぜひ一度、話を聞いてみてください。